英語上達.net

英語・英会話の上達に役立つ情報をお届けします

マイナンバーは英語でもmy numberでいいの?

Sponsored Link



2016年1月からマイナンバー制度の運用が始まりますね。

運用に先立って2015年10月から、住民票の登録があるすべての人に、12ケタの番号が通知されます。

「住民票登録のある人」なので、マイナンバーは日本人に限らず、中長期在留者や特別永住者の外国人にも通知されるんですって。

ところで、マイナンバーって英語でもそのまま"my number"と言って良いのでしょうか?

ネイティブからすると「私の番号」というネーミングは違和感がないのかなと、ふと疑問に思いました。

数字



政府のHPで確認


内閣官房のホームページには、マイナンバー制度について説明しているコーナーがあり、その中に少しですが英語の説明もあります。

そこではマイナンバー制度は英語で、"The Social Security and Tax Number System"と表記されています。

「社会保障と税の番号制度」ということですね。

やはり、"my number"とそのまま表記することはしないんですね。


似た制度 アメリカの呼び方


そういえばアメリカにも,"Social Security Number"というものがあります。

昔に見たアメリカの映画の一場面で、登場人物が身分証明をするために、"Social Security Card"を提示する場面を見たことがあります。

Sponsored Link



マイナンバーのカードは英語で何と言う?


私たちの手元にも、マイナンバーを通知するカードが送られてきます。

まず自分のマイナンバーを確認する「通知カード」が送られてきますが、これは英語で"Notification card"と呼ばれます。

でもNotification cardはあくまでも自分のマイナンバーを確認するだけのカードです。

身分証明に使える「個人番号カード」は、市区町村に申請することで交付されます。

内閣官房のホームページでは、「個人番号カード」は英語で、"Individual Number Card"と呼ばれています。

ちなみに、「マイナンバー」は「個人番号」とも呼ばれます。

書類にマイナンバーを記載する箇所には、「個人番号」と表記されます。

「個人番号」の英語は、そのまま"Individual Number"となります。


ネーミングには議論もあるけれど


マイナンバー制度はその目的からして「社会保障番号制度」と呼ぶべき、といった議論もありますが、「マイナンバー」と名づけた人は、親しみやすいネーミングを重視したのでしょうか。

いずれにしても、システムが安全に機能して便利になるのであれば、制度の名前は何でもよいと思います。


Sponsored Link


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/08/26 19:02 ] 英語でなんて言うの? | TB(-) | CM(-)