英語上達.net

英語・英会話の上達に役立つ情報をお届けします

リスニングパワーを30日使用した感想

Sponsored Link


私はもともとリスニングが苦手なのですが、ディクテーション(英語の音声を聴いたとおりに書き取る勉強法)の勉強を継続することで、かなりリスニング力を改善してきました。

でも、英会話教材や英語ニュースなどで、話し手がはっきりゆっくり話してくれる英語はなんとか聞き取れても、映画や海外ドラマの中のネイティブの日常会話を聴き取ることはなかなかできませんでした。

ディクテーションの勉強を根気強く続けて、大量の英語をリスニングしていけば、いずれどんなスピードの英語にも付いていけるようになると考えていましたが、一向にその気配はありません。

私のリスニング力は完全に停滞状態になり、どうしても乗り越えられない巨大な壁が立ちはだかっていているような感覚が長く続きました。

それで、現状を打開しようと以前から気になっていた「リスニングパワー」を購入して効果を試してみることにしました。



使い始めはちょっと不安に


CDを再生すると、リスニングパワーがこれまで使ってきた英語教材とはかなり異なる教材であることをすぐに実感します。

各トラックの音声のバックに、「ピー」とか「ボー」というような奇妙な音が流れています。

中には、日本のどこかの駅で録音したような音声が流れるだけのトラックもあります。

さすがに最初は、「なんだこれ・・・本当に効果があるのかな・・・?」と、戸惑ってしまいましたが、これは購入した人が共通して抱く印象のようです。

とにかく30日繰り返し聞き続けると効果が実感できるということなので、がんばって聞き続けることにしました。


2週間で少し効果を実感


リスニングパワーは、2枚のCDをひたすら聴く教材です。最初の2週間はCD-1を、その後CD-2を聴いていきます。

さて、2週間経ってCD-1からCD-2に進む頃のことです。

いつもPodcastで聞いているBBC Global Newsを寝る前に布団の上でボーっとしながら聞いていると、今までよりもスッと英語が頭に入ってくるように感じました。

気のせいかな、たまたま理解しやすい内容だったのかなと思ったのですが、中東情勢関連のなかなか固めの内容のニュースの内容が聞き取れていたので、これはリスニングパワーの効果のなのでは!?、とちょっとテンションが高まりました。

Sponsored Link



30日後にさらに効果を実感


CD-2ではCD-1の音声を約2倍の速さで聴きます。かつネイティブの英会話を聴く内容もプラスされます。

引き続き2週間、ひらすらCDの音声を聴きまくります。

たった2週間で少し効果が実感できたので、やる気が出てきて休みの日には1時間ほど聴くことにしました。

そしてリスニングパワーを使い始めて30日が経過しましたが、効果はどうでしょうか?

夕食をとりながらNHK Worldの英語ニュースを見ていると、別にニュースに集中しているわけでもないのに英語が頭に入ってくる感覚がありました。

今までだと、こちらから英語の音声にしっかり集中しないとすぐに内容についていけなくなったのに、今は英語の方から頭に入ってくる感じです。

聴こえる


英語のドラマを見てみると・・・うん、何か違う。単語がひとつずつ頭に入ってくる感じ。

ネイティブの会話はスピードが速いし会話独特の言い回しが多くて、すぐに置いてきぼりになっていたのに、英語の音声だけはスッと頭に入ってきます。

ただドラマや映画の場合、意味までは完全に理解できません。これは語彙とか会話独特の言い回しに慣れていないせいで、音声だけは拾えている状態だと思います。

音声は聴き取っているので、語彙を増やしつつ会話独特の言い回しを覚えていけば意味を理解しつつ聴き取ることができるようになるでしょう。

リスニングパワーの詳細情報


Sponsored Link


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/06/17 23:24 ] リスニング リスニングパワー | TB(-) | CM(-)