英語上達.net

英語・英会話の上達に役立つ情報をお届けします

レアジョブ英会話無料体験レビュー② 1回目のレッスン

Sponsored Link


レアジョブ英会話無料体験レッスンの1回目を受講しましたのでレポートします。

無料の会員登録からレッスン予約については、こちらをご覧ください。

さて今回の体験レッスンは、朝7:30~です。

7:00頃にスカイプを起動すると、すでに講師からのコンタクトリクエストが来ていたで、承認しておきます。

レッスン開始までの時間があるので、「体験レッスン教材中級用NO.1」のPDFファイルをダウンロードして、ひと通り目を通しておきます。

DMM英会話もそうでしたがレアジョブも無料体験登録をすると、体験教材だけでなくすべての教材を閲覧できます。


レッスン開始


私のオンライン英会話無料体験も3回目になりましたが、レッスン直前はやはりとても緊張します。

今回の先生はスキンヘッドだったな・・・。

怖い人だったらどうしよう・・・

などと考えていると、スカイプのビデオコールが鳴りました!

7:30ジャストです。

"Good morning. Can you hear me?"

と意外とやさしそうな声がして、ワンテンポ置いて画面に先生の顔が映りました。

あれ、スキンヘッドじゃない(゚д゚)!

髪がふさふさしているし、メガネをかけていて、写真と全然ちがう・・・。

というか、写真よりもずっとやさしそうな感じでちょっと安心しました^^;

と思っているうちに、先生が淡々とした静かな語り口で自己紹介をしてくれます。

32歳。

マニラ近郊のなんとかという街に住んでいる。

趣味は読書とスポーツで体を動かすこと。

今度はあなたが自己紹介してください、ということで、先生と同じフォーマットで簡単に自己紹介しました。

その後どういう話の流れになったのか忘れましたが、先生から「ペットを飼っていますか?」と聞かれました。

我が家にはインコがいますが、インコという単語がわからないので、"a little bird"と答えました。

すると、「種類はなんですか?」とつっこんで尋ねられたので

"Can I check in my dicttionary?"

と言いつつあわてて辞書を調べました。

インコは英語で"parakeet"と言うんですね。

私の発音が悪いのか、先生は

「??・・・Could you type it in the chat box?(スペルをチャットに入力してください)」とのこと。

スペルをチャットに入力って・・・
いったいどうやって操作するの(゜o゜;??

と、私がまたまたあわててスカイプの画面を眺め回してやっとチャットの入力ボックスを見つけたときに、先生が「これですね、URLコードを送ったので見てください」と言うので、送られてきたURLコードをクリックすると、まあなんとかわいらしいインコの写真が画面いっぱいに表示されるではありませんか(^^♪

先生はまごついている私を見て、わざわざGoogleで"parakeet"を画像検索してくれたようです。

いい先生だなーと思いました(^^

Sponsored Link



体験レッスン教材(中級)はなかなか手ごわい


インコの話が終わって、さてとリクエストがあった体験教材をやりますか、ということになり、先生が送ってくれたURLコードから中級教材を画面に表示します。

この体験教材には、会話練習とデイリーニュースの2コースが収録されていて、どちらかを選ぶようになっています。

私はデイリーニュースコースを選択しました。

ニュース記事のタイトルは、"How to Calculate a Dog's True Age" 「犬の実年齢の調べ方」。

うーん、なんとも言えない微妙なタイトルだなーと最初は思いましたが、中身はちゃんとしたニュース記事でした。

最初に「今日の単語・フレーズ」コーナーで、記事に出てくる単語の意味と発音を確認します。

単語はなかなか難しいです。

refuteとかbizarreとか、はじめて出会った単語が並んでいて、意味も英語で書かれています。

次に記事本文を朗読します。

記事もなかなか難しいです。
英検だと準1級ぐらいのレベルに相当するのではないでしょうか。

しかも後で語数を数えるみると250語と結構なボリューム。

気軽にレッスンを楽しみたい場合は、会話練習のコースを選んだほうが良いかもしれません。

さて、私がつっかえながらたどたどしく記事の朗読をしている間、先生は辛抱強く待ってくれていて、読み終わると発音が間違っていた単語を教えてくれました。

その後、記事に関する質問が3つほどありました。

「一般的に犬の年齢はどのように計算しますか?」

「ある研究の結果、犬の実際の年齢についてどんなことがわかりましたか?」

など、質問もなかなかハードです。

今回はレッスン前に、記事を一読しておいたので、なんとか答えることができました。

デイリーニュースコースは、ある程度の英文読解力が必要で、なかなか噛みごたえのある内容ですが継続的に行うと、英語で情報を取り入れて、それに基づいて自分の考えを英語で表現する力がしっかりと養われそうな気がします。

レッスンの最後は、講師からのフィードバックです。

ニュース記事の朗読にかなり時間がかかったため、時間が足りなくなり、フィードバックはあっさりめでした。

基本的な英語の文章を組み立てる力があるので、どんどんアウトプットして練習しましょうとのことです。

レッスンを継続するのであれば、中級教材からはじめるとよいとのことでした。

今回の先生は写真の印象と全然違って、物静かな語り口で、こちらが困った様子を見せるとすぐに助け舟を出してくれるなど、とても良い感じでした。

2回目のレッスンも同じ先生で予約しようと思います。

2回目の体験レッスン

レアジョブ英会話公式サイト



Sponsored Link


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/02/28 22:42 ] オンライン英会話 レッスン体験レポート | TB(-) | CM(-)