英語上達.net

英語・英会話の上達に役立つ情報をお届けします

「目が悪い」を英語で言うと?

Sponsored Link


オンライン英会話でレッスンを受けていると
日常生活で使うごく普通の表現がわからなくて困ることがあります。

先日のレッスンでも

「私は目が悪いので車の運転をしません」

と言おうと思って

あれ?
目が悪いって英語でなんて言うんだろ??

と、なりました。

とりあえず

"My eyes are not good, …"

と思いつくままに言ってみたところ
先生はわかってくれたようでした。

でも、もっとちゃんとした英語の言い方があるはずだ!

と思い、レッスン後に辞書やネットで調べてみました。

ほんとうは先生に聞けばよいのですが

レッスン中は緊張しているので、そこまで頭が回らないのです。
[ 2015/03/09 22:44 ] 英語でなんて言うの? | TB(-) | CM(-)

「親知らず」を英語で言うと?

Sponsored Link

先日親知らずを抜歯しました。

どんなにか痛いだろうと不安でしたが、麻酔のおかげで全く痛くなくてほっとしました。

午前に歯医者に行って、午後にオンライン英会話レッスンをしようと思っていたので、親知らずを抜いたことを話題にしようと思ったのですが、そういえば「親知らず」は英語でなんというのでしょうか?

辞書で調べてみます。

前回紹介したAndroidの辞書アプリで調べてみます。
 
 【英語音声認識辞書検索】|発音チェックもできる辞書アプリ 

・・・親知らずは英語で

a wisdom tooth

というそうです。

知恵の歯・・・なぜ?

と思い、語源も調べてみます。

ウィキペディアによると

「物事の分別がつく年頃になってから生えてくる歯であることに由来する」

ということです。

語源を調べるのもなかなか楽しいですね。

ちなみに、日本語の「親知らず」は

「乳児の歯の生え始めとは違い、親がこの歯の生え始めを知ることはない」

ことに由来するそうです。

日本語の語源もはじめて知りました^^;

では、「親知らずを抜いた」は何というでしょうか?

オンライン辞書のWeblio英語例文を参照すると

■I got my wisdom tooth taken out.

■I had my wisdom tooth pulled out.

というような例文がありました。

「歯を抜く」にはtake outやpull outが使えるんですね。

単純に

■I pulled out my wisdom tooth.

でもよいようです。

ということで

「今日は親知らずを抜いたよ」

とオンライン英会話で話そうかと思っていたのですが、レッスンが始まると会話がまったく別の方向へ向かってしまい、結局調べた表現は使わずじまいでした。

でも、またひとつ語彙が増えたし、単語の由来を調べる楽しさも味わうことができたので、よしとしましょう。

[ 2015/04/17 21:30 ] 英語でなんて言うの? | TB(-) | CM(-)

spare no effortのこころ

Sponsored Link

先日英語の本を読んでいて

spare no effort

という表現を初めて知りました。

辞書を見ると

「努力を惜しまない」

という訳でほぼ定着しているようです。

うんうん、「spare no effort=努力を惜しまない」なんですねと、単純にそのまま納得しても良いのですが、何かこうすんなり落ちてこないものがあります。

とりあえずspareを辞書で引いてみると、うーん、動詞だけでもいろいろな意味が出でいるのですが・・・

まあ、spareの基本的なイメージは、「とっておく、残しておく」でしょうか。

さらにno effortは

「努力がひとつもない」なので、合わせて考えると

「努力がない状態をとっておく」

つまり

「惜しまず努力をするので、とっておくような努力は残っていない」

ということになるかと思います。

そう考えて来ると

「spare no effort=努力を惜しまない」

の訳が違和感なく納得できました。

ということで

I spare no effort to learn English!!

[ 2015/05/15 23:32 ] 英語でなんて言うの? | TB(-) | CM(-)