英語上達.net

英語・英会話の上達に役立つ情報をお届けします

英語の思考回路をつくることがリスニング上達への近道

Sponsored Link

英語リスニングが上達しない大きな要因のひとつに、日本語と英語の語順の違いがあります。

以下の例文をご覧ください。

I'm sure you would agree that it's not enough just to say
that you have confidence to accomplish this project.

「このプロジェクトをやり遂げる自信があると言うだけでは十分ではない、
ということには同意してもらえると思います。」



英文と日本語の訳文を比較すると語順が完全に逆になっていますね。

ほとんどの場合、日本語で意味を取るためには訳し上げをする必要があります。

英語学習の初期の段階では、基本的な文法を踏まえて辞書を引きながら英文を精読し、訳し上げをして正確に意味をつかむ勉強も大切です。

その段階を経たら、今度は英語を英語の語順で理解できるようにする勉強が必要です。

つまり、頭の中に英語の思考回路をつくる作業をするのです。

先ほどの例文は以下の様に読み進めるようにします。

I'm sure 「(きっとそうだと)思う」 

You would agree that 「that以下を同意してもらえると」

It's not enough 「十分ではないことを」

Just to say that 「that以下を言うだけでは」

You have confidence  「自信があると」

to accomplish this project. 「この計画をやり遂げる」



はじめの内はどうしても頭の中で英文を日本語に置きかえていると思いますが、訳し上げはせずに英語の語順のまま理解するように自分に言い聞かせます。

そのように意識しながら、自分のレベルにあった英文をたくさん読んでいくと、頭の中に英語の思考回路が形成され、だんだん日本語に訳さずに英語のまま英語の語順で意味が入ってくるようになるでしょう。

人間の脳には約1000億の神経細胞があり、それぞれの神経細胞が他の神経細胞とつながり途方もない規模のネットワークを形成しています。
そのようなネットワークによって、脳は膨大な情報を瞬時に処理し、保持することができます。

脳科学の研究者によると、言語学習などによって脳に難しい仕事をさせると、言語をつかさどる領域の神経細胞が枝のような樹状突起を伸ばし、他の神経細胞と情報伝達をするための接合部(シナプス)を形成します。

そしてこのシナプスは繰り返し同じ作業をすることで強化されます。

英文を訳し上げずに、英語の語順で理解することも、はじめの内はしっかり意識しなければできませんし、時間もかかります。

しかし、繰り返し行うことで脳の中の英語の情報を伝達するシナプスが強化され、意識しなくても英語を英語として理解できるようになっていくでしょう。

この勉強に取り組む際には、単に英文を黙読するのではなく、やはり書き取り(dictation)や音読をすると、脳が一度にたくさんの仕事をすることになり効果的です。

脳に英語の思考回路がつくられると、英語のリスニングもどんどん上達してゆくでしょう。

勉強の過程はつらかったり面倒くさく感じることがありますが、だんだん英語が自然と頭に入ってくるのを実感すると楽しくなって、もっとがんばろうという気持ちになりますね。

追記:リスニングパワーというリスニング教材で、英語そのものの音声を聴き取る能力をトレーニングしてからディクテーションや音読をするとより効果的です。リスニングパワーのレポートについては、こちらの記事をご覧ください。


[ 2015/01/04 11:10 ] リスニング リスニング勉強法 | TB(-) | CM(-)

【News in Levels】 ひとつの英語ニュースを3つのレベルで提供するサイト

Sponsored Link


今回はリーディングとリスニングの強化に役立つウェブサイトを紹介します。

「News in Levels」というサイトです。

  http://www.newsinlevels.com

「News in Levels」は「English in Levels s.r.o社」が運営している英語学習者用のニュースウェブサイトです。
このサイトの最大の特色は、ひとつのニューストピックを語彙や文法の難易度別に3つのレベルで記事提供していることです。

さらにニュース記事の朗読音声も聞けるので、リスニングの教材としても使用できます。

以前にオンライン英会話のhanasoの無料体験レッスンを受講した時に、ニュース教材として「News in Levels」が使われていて、このサイトを知りました。

【hanaso英会話】無料体験|News in Levelsに挑戦
[ 2015/05/03 23:48 ] リスニング お役立ちサイト・Podcast | TB(-) | CM(-)

リスニングパワーが到着したので教材内容をチェック

Sponsored Link

リスニングパワーの公式サイトからリスニングパワーを注文して3日後に、クロネコヤマトで教材が到着しました。

リスニングパワーヤマト箱



中身を確認


早速箱を開けてみると、教材の外観は至ってシンプルです。

42ページのテキスト一冊とCDが2枚。あとは付属教材の「ボキャパワー」のテキストとCDが同梱されています。

リスニングパワー外観


ボキャパワー外観



特典教材を確認


私が購入した時には特典教材として、「ナチュラルスピード」・「30日間メールサポート」・「スコット先生の英会話LIVE」・「エブリデイ英会話レッスン」の4つが付いていました。

「ナチュラルスピード」のテキストは、リスニングパワーのテキストの35~42ページに、音声はCD-2の最後(トラック-24)に収録サれていました。

ナチュラルスピード表紙


他の3つの特典(30日間メールサポート・スコット先生の英会話LIVE・エブリデイ英会話レッスン)については、リスニングパワーの購入後に以下のような販売元からメールが届きますので、メール本文にあるURLにアクセスしてダウンロードすることで受け取ることができます。

リスニングパワー特典メール



とりあえず30日間やってみよう


さて、ページ数からも分かる通り、テキストは非常に薄いです。内容は主にCDの各トラックに収録されている音声の説明とスクリプトです。実際この教材はCDの音声を聴いて学習することがメインで、テキストを開くことはあまりありません。
[ 2015/05/15 16:22 ] リスニング リスニングパワー | TB(-) | CM(-)